SDGsとCSRな取り組み

Our Mission

 

 

2030年の社会に向かって

国連が持続可能な開発目標を定めた。

「持続可能な開発目標SDGs」

 

各国、企業、団体、個人が

それぞれの分野で目標に向かって

努力することが今求められている。

 

Incididunt

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetu.

 

Consectetur

Ut suscipit imperdiet Nisl, non vitae blandit.

 

Simsalabim

Ut suscipit imperdiet nisl hest tempor.


SDGsの考え方

 

”誰ひとり取り残さない” No one will be left behind

 

すべての人のための目標の達成をめざし、

もっとも脆弱な立場の人々に焦点をあてます。

 

 

 

 

 

5つのP - People, Planet, Prosperity, Peace, Partnership

 

 

人間、地球、豊かさ、平和のための目標であり、

国際社会のパートナーシップにより実現をめざします。

→すべての事柄は、有機的に繋がっているということです。

Headline 1

Consectetur adipiscing elit. Inscite autem medicinae et gubernationis ultimum cum ultimo sapientiae comparatur.

Headline 2

Mihi quidem Antiochum, quem audis, satis belle videris attendere. Hanc igitur quoque transfer in animum dirigentes.

Headline 3

Tamen a proposito, inquam, aberramus. Non igitur potestis voluptate omnia dirigentes aut tueri aut retinere virtutem.


国連が定めた持続可能な開発目標SDGsに基づいて、みそらの社会的価値を考える

 

地球は一つの生命体です。

その生命体に多くの生命が共に暮している

 

「人と人以外の共生」を考えると

これまでの数百年は、

人間が傲慢に地球を破壊&開発し

開発で多くの生命の命を奪い、戦争で多くの命を奪い合ってきた歴史がある。

 

また、多くの生命を日々

いただき、命を繋いでいる。

 

命に感謝し、先祖を称え、家族の歴史を学び

今を懸命に、世のため、人のために生きる。

そして命をはぐくみ、命を繋ぐ。

 

伝統を繋ぎながら、新しいものを生み出し、次代に繋ぐ。

 

持続可能な社会、持続可能な発展を考えるうえでも、

 

幸せな家庭・幸せな家族を育む。

 

ということは、

きわめて重要な事である。

 

少子高齢化という

日本が今直面している課題に向かい

 

弊社は、

家系図を通じて、

命と家族と伝統文化の大切さを

一人でも多くの人に伝えていきたい。

 

お問合せ・資料請求はこちら

 *資料送付をご希望の方は、メッセージ欄にご住所のご記入をお願い致します。

メモ: * は入力必須項目です

株式会社みそら /監修:行政書士法人みそら

〒435-0042 静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1324

TEL:053-545-9171

FAX:053-545-9176

mail : misora@misora.or.jp

minne   :「@misora-0901」で検索!