江戸時代につながる家族の歴史をあなたに。家系図の贈り物

《 家系図とは… さぁ、ルーツを繋ぐ旅を始めよう 》


 

『貴重な調査資料である戸籍謄本は、古いものから日々廃棄されています。

 もう少し早ければ・・・と後悔しないためにも、戸籍調査だけでもお急ぎすることをオススメ致します。』

 

 

あなたはどこまで

先祖のお名前をご存知ですか?

 

両親が2人…祖父母が4人…曾祖父母が8人…

五代遡れば32人のご先祖との出会いが

待っています。

 

 

 

 

 

その命のつながりをすべてを一つにまとめたものが家系図です。

 

戸籍を辿れば、多くの方が江戸時代後期の先祖まで、辿りさかのぼることが出来ます。

 

江戸時代後期と言えば、西郷隆盛坂本龍馬が活躍したあの幕末時代です。

歴史が大きく動いたあの時、ご先祖様がどこにいたのか、

そんなことが調査によって見えてくるかもしれません。

 

先祖を知ることで、湧いてくる感謝の想い。命の尊さ。

先祖が縁を繋いでくれたからこそ、今の幸せがある。

 

人として生きる意味を考える方も多く、家系図が与えてくれる感動は

家族の皆さんの宝物になることまちがいなしです。

 

家系図を作るメリット

料金

お問合せ

 

ご本人から、父、母、祖父母方すべての戸籍を集めるとこのような家系図ができます。

これだけの命、誰ひとり欠けても今の私たちの存在はないのです。

 

先祖の願いを形に…。

そのお手伝いをさせて頂いております。

 


過去帳・お位牌を通じて、江戸時代以前のご先祖様とお繋ぎしています。

 

『過去帳があれば、江戸時代より前までさかのぼることが可能な場合もあります』 

 

下記は、サンプル家系図です。過去帳と戸籍をつなげて、12代分のご先祖様を表現することができました。

ご家庭によって、調査できる範囲は変わります。

まずは、調査だけでもお気軽にお問合フォーム・もしくはお電話にてお問い合わせ下さい。


なぜ、「今」家系図を作ったほうがいいのか!?

 

「ご先祖さまの情報」はどんどん消えていってしまっています。

 

 家系図を作成するにあたり、ご先祖の

「戸籍・除籍簿」という資料が必要となります。

 

現在、この戸籍簿と除籍簿は各自治体で150年保管が

法律で義務付けられていますが、それ以前の

戸籍の廃棄については各自治体に任されています。

以前は、80年経過すると廃棄されてもいい法律がありました。

残念ながら、すでに多くの戸籍が廃棄されてしまっています。

 

戸籍を辿っていくと、8.9割の方が約200年前(江戸後期)のご先祖と再会できるのですが、

戸籍が廃棄されてしまって辿れなかった自治体もあるのが現実です。

 

あなたが今調査しなければ、数年先には古い戸籍は廃棄されてしまっているかもしれません。

後悔をしない為に、戸籍調査だけでも先にすることをオススメ致します。

お問合せ・資料請求はこちら

 *資料送付をご希望の方は、メッセージ欄にご住所のご記入をお願い致します。

メモ: * は入力必須項目です

株式会社みそら /監修:行政書士法人みそら

〒435-0042 静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1324

TEL:053-545-9171

FAX:053-545-9176

mail : misora@misora.or.jp

minne   :「@misora-0901」で検索!