《お客様の声》                   一部ご紹介させて頂きます。


加賀藩から江戸へ30代の歴史をつなぎたい。

 

 

 今江様は、家系図講座にご参加いただいたのがきっかけでした。

 

僕で30代目だと祖母から聞いているのだが・・・調べたい。

 そういってお手元にある古い過去帳を見せてくださいました。

 

かつて、現在の東京大学の赤門を建築するために石川県(加賀藩)よりきた大工集団の一人でした。

 

先祖のルーツと家族の歴史をまとめさせて頂きましたが、明るく気さくなお人柄で私どもも元気を頂きました!

ご感想を下記の動画にて頂きました。

大変お悦び頂き、私共も嬉しいです!(塩崎)

 

 

~以下今江様からのご感想動画です。

   是非生のお喜びの声をお聴き下さい!~


 

丸尾、宮﨑と調べて頂きありがとう。

テレビで京都の亀岡市に丸尾山があり、砥石の名山だということで、先祖は丸尾山から名前をもらったのか聞いてみようと思います。

 

(大分県にお住いの宮﨑様)

 


自分のルーツが分かり大変満足に思っています!

 

叔父、叔母も「家系図等見た事もない。」と、しみじみ見ていました。

自分ではここまで調べる事は出来ないのでとても感謝しています。

ありがとうございます。

(神奈川県にお住いのS様)

 


静岡から大分へのルーツ探し ご縁を繋ぎなおした子孫

 

すばらしいの一言につきます。

お疲れ様でした。

 

何かの縁で静岡に住むことになりましたが、この家系図があることにより、今後子孫たちが自分のルーツがはっきりしてとても役に立つと思います。

ありがとうございました。

 (静岡県にお住いの古本様のお父様)

 

 

みんな喜んでいました。

親族とのつながりができてよかったです。

子供たちに形で残せたので、次の世代に伝えてほしいと思いました。

(静岡県にお住いの古本健二様)


ルーツへの探求が素晴らしい!!

 

こんなに素晴らしい家系図をありがとうございました。

先祖の名前や家紋も知らなくてとっても寂しい気持ちでした。

家系図に興味があり欲しいと思っていた所、Facebookを見て㈱みそらさんに資料を頼みました。

戸籍がきてとっても嬉しかったです!

 

家系図を義父に見て頂いたら喜んで頂けました。

また、色々な話を聞けてとっても楽しい時間を作って頂けました。

 

私も家系図を書けるようになりたい、と思いました。

本当にありがとうございました!

(愛知県にお住まいの高岸様)


自分のルーツ 200年前のご先祖様との出会い。

 

想像以上の出来上がりにビックリしました。

200年前の先祖まで調べてくれました。

僕の父は、幼少期に父が亡くなり、そのため養子に出されました。

だから親戚関係もつながりが難しいのです。

明子さんのおかげでとてもスッキリしました。

家族・親戚で共有したいと思います。

(静岡県にお住まいの佐々木様)

 

 

→佐々木様は、家系図を大変気に入って下さり、たくさんの方にご紹介頂きました。

ありがとうございました!!

こうして人のご縁は繋がっていくのだなと、縁が縁を運ぶと実感致しました。

喜んで頂けてなによりうれしく思います。

佐々木様がおっしゃるように、先祖調査は複雑ではありましたが、その分全てがつながった時の感動を今でも覚えています。(塩崎)

 

~インタビューをさせて頂きました!

     是非生の感想をお聴き下さい!~

 


四国から北海道へ開拓に行ったご先祖様が今につながる。

 

 

この度は立派な家系図を有り難うございました。

 年表に祖先や自分のことが載っていて嬉しく思いました。(O様)

 ★ご依頼主のご家族の方からお手紙を頂きました。有り難うございました!

 

【シンプル1系統系図】

→東京に住む前は北海道、そしてその前は…

ご先祖様をたどっていく中で四国の古い戸籍を見つけた時には宝探しのような感覚を味合わせて頂きました!!

家紋も非常に独特な紋でした。(塩崎)

 


代々神職の家系に生まれて

 

父が喜んでくれました!

母方の遠い親類まで分かり、有り難かった。

 

子どもたちにも見せて、

「”あなたの血”の中にはこれだけの想いがある”」と、話しました。

 つながってこその系図だと思いました。

          (森町にお住いの伊部様)

 

 

国会図書館で見つけた「伊部一族」には、

興味深い資料がいろいろと記載されておりました。

                           


お父様が最後に残した家系図

息子には家系図の別添えのファミリーヒストリーの冊子を読むように伝えたところ、時間をかけて目を通しておりました。

多少でも先祖を想うことができる人間になってくれると思います。

この度はありがとうございました!

( ㈱ユイックス 望月様 )

 

→ご病気のお父様からのご依頼でした。

最後は、お葬儀の際に家系図をお届けさせていただくことができてまたご家族の皆様にもお父様のお気持ちが伝わったようでうれしいです。

ご先祖様のお話から、創業の秘話・家族への愛をお話くださりまとめさせて頂きました。

天国でのご冥福をお祈りいたします。(塩崎)

 


古文書(先祖書等)を読み解き、慶長5年(1600年)までの服部家のルーツが明らかに

 

このたびの家系図を受取り、内容、装丁など

すべての出来映えに満足しております。

特に古文書の解析及び現代語訳、丁寧な参考資料の時代背景など

納得させられました。

 

製本8部は配布し終わりましたが、

すべてから「素晴らしまとめだね」と感謝の言葉を頂きました。

ありがとうござました!!

 

(株式会社服部エンジニアリング

              社長 服部様)


 

 

先祖が養子が多く複雑でよくわかりませんでしたが、調べていただいた系図で解り納得しました。

母や祖父の頃に作っていたらよかったのにと思いました。

日々感謝をしながらお経をとなえています。

 

(神奈川県にお住まいの宮﨑様)



父の退職のお祝いに。退職後のルーツ探しを…

 

この度は大変立派な家系図を作成していただきありがとうございました。

父の定年退職のプレゼントとして何か記念になるものはないか・・・

と探していた時にHPを見かけご依頼させて頂きました。

 

完成品が届くまではどうなるのか想像ができませんでしたが、手元に届き、先祖の人数が多く、様々な出会いがあり、父と私が生まれた事に感銘をうけました。

改めて、ご依頼して良かったと思いました。

本当にありがとうございました。

(神奈川にお住まいの亀山様)

 

→お父様の退職祝いに贈られたいと聞いた時、とても嬉しくなりました。

北海道へ渡る前の本籍地が特定できた際は、思わず地図を開き興奮しました。 

お父様とルーツをたどる旅コロナが収束した際には実現できるといいですね。

弘化4年(1847年)生まれのご先祖様のお父様までさかのぼれました。(塩崎)


 

細やかに手際良く、進めていただきありがとうございました。

中間報告が3度もきてしっかりしているなあという感じです。

さすが、女性経営者ですね。

行政書士部分、司法書士部分(その区別は知りませんが)で、わからないことが出てきましたら、話しを聞かせて下さい。

(静岡県にお住いの小柳津様)

 

→小柳津様、ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

 天保9年(1838年)生まれのご先祖様までたどりつくことが出来ました。

 


父の想いを繋いで15代目としてまとめておきたい。

 

我が家の家系図作成を依頼しようと思ったのは、我が家は代々「平右衛門」を襲名してきており、私で15代目となることを父から聞いていたこと。

 

父が我が家の家系図を熱心に(広告の裏に!)まとめている姿を見ていたからである。

その父が病床にある今、きちんと形に遺してあげようと思い立ち、新聞の広告やネットで調べて自分で作成を試みたがなかなか満足いくものとはならなかった。

 

そんな折、株式会社みそらさんの塩﨑社長の事業を知り「一瞬早くも遅くもない、まさにその時」と直感し作成を依頼することにした。

 

少ない情報から事実を掘り起こし、御先祖様の生きた時代を歴史年表と対比させるなど単なる家系図にとどまらない工夫を凝らしたものとなり心より御礼を申し上げたい。

 

家系図というものは歴史の一地点から過去を振り返ったものに過ぎないかもしれないが我が家においては16代目となる私の息子やその子孫達が伊藤家先祖達の軌跡から受け継いだ想いを自分達の人生に繋げていってほしいと切望するものである。

                             (静岡県にお住いの伊藤様)

 

 

→戸籍では文政9年(1826)生まれのご先祖様まで、過去帳からは初代の没日等は記録がなく判読が出来ませんでしたが、人数から考えても戦国時代を生きたご先祖様ではないかと推察されました。

16代目、17代目として親子でその家系をぜひ守り続けていけますようにお祈り致します。

                                      (塩崎)


一族の為に、残しておきたい。

 

この度は、素晴らしい家系図をお作り頂き誠に有難うございました。

親族一同にて楽しく一覧致しました。

家系図につきましてはかねがね作ってみたいとの思いは持って居りましたが、どの様に作成すれば良いのか解らず逡巡しておりました。

㈱みそら様の塩﨑さんとの良いご縁を頂戴し大変有難く思って居ります。

 

私共は家系図を作る様な立派な家庭では有りませんが、孫の時代になれば自分探しも大切な事柄か、との思いから依頼をさせて頂きました。

これからはお作り頂きました家系図を大切にしつつより円満な家庭を作って参る所存であります。本当に有難うございました。

(静岡県にお住まいの鈴木様)


先祖のルーツをたどりたい。

 

大満足です!

 

家系図のバトンが繋がれて、今自分がここにいることを思うと、それだけで命愛おしく思え心が満たされます。

 

家族の絆を築く一助になると思います。

 

(浜松市議会議員 森田賢児様)


子孫へ遺したい。

 

お世話になりました!

 自分のルーツが分かった事、そして今まで知らなかった親戚等の関係図が分かってよかったと思います。

 

そして、子供たちに残してあげる事で、一応惣領としての役目が出来たと思っています。

 (静岡県にお住いの三輪様)


望月家の歴史を子供たちのためにまとめたい。

 

家系図を作成してから御先祖様への

感謝の気持ちが深くなった様に思います。

 

現世を精一杯謳歌し、ご縁を大切にし

自分の遺伝子を残す事が

来世に繋がっていくものと感じております。

 

家系図を作っていただいて良かったと思います、ありがとうございました。

 

(静岡県にお住いの望月様)

 


河合家の家系図をまとめたい!!

 

すてきな家系図をありがとうございました。

 

父親の兄弟が多く、いとこまでいれるととても大家族になります。

今まではあまり行き来もありませんでしたが皆が年をとってきたことで、これから何かしら関わることもあると思います。

その際に、きっとこの家系図が活躍することと思います。

本当にありがとうございました。

(静岡県にお住いの伊藤様)

  

→ご先祖様もきっと江戸時代「気賀の関所」にも立ち寄られたことでしょう。

家系図づくりは、ご先祖様との対話であるとともに、生きている親族の方との対話の機会をプレゼントしてくれる贈り物ですね!

ご親族に家系図を配られるとおっしゃっていましたので、反応が楽しみです!(塩崎)


先祖の功績をしっかりと子孫に繋いでいきたい。

 

昨日祖父の五十回忌で皆に配らせて頂きました。

とても喜んでくれました。

(きっとご先祖様も)

 

 

お蔭様です。

心から感謝致します。

ありがとうございました!

(静岡県にお住いの伊藤様)

 

 

→おじい様は分家でしたが、本家に連絡を取ることで、過去帳をお借りして、江戸時代中期に繋がるご先祖様まで判明しました。

多くの親族が繋がる家系図ができて、私どもも大変うれしいです!(塩崎)

 


ルーツが知りたい!全系統の調査でつながる家族の笑顔

 

大変りっぱな家系図をありがとうございました。

 

丁寧な仕事をしていただきました。

今回家系図作成をお願いしてすばらしい品物を納めていただきましたが出来上がってくるまでの数ヶ月間、離れて暮らしている親子・兄妹が「共通の話題で話し合う」という有意義な時間を持てた事が思いがけず貴重で価値の有るひとときでした。

 

(神奈川県にお住いの建本様)

 


先祖とルーツが知りたい!!

 

人口減少社会だというのに核家族化は進む一方で「家」「家族」に対する関心は希薄化の一途です。

 

人間は1人で成長したわけではありません。

このような生活環境化「今」があるのは誰のお蔭かを、 次世代を背負う人達に

伝えていくことは大切なことと思います。

「家系図」作りはその1つのツールではないでしょうか!

孫達何か反応あるかな??

(静岡県にお住いのK・Y様)

 

→お孫さんたちが、ご先祖様に関心を寄せて、家系図を喜んで頂けることをお祈りしています。(塩崎)


幼い頃に両親が離縁。ルーツが知りたくて

 

お世話になりました。

思いがけず、いろんな事がわかり、家系図作成を依頼して本当に良かったと思います。

親身になって対応してくださりありがとうございました。

(静岡県にお住いの服部様)

 

 

 

→2018年の大河ドラマ「せごどん」の舞台にもなり、江戸時代には西郷隆盛が暮らしていた奄美大島がルーツ。

島の歴史、戦争の歴史など私も家系図作成をしながら学ばせて頂きました。貴重な機会をありがとうございました。(塩崎)


 

1.大変立派に、丁寧に作成して戴き

満足しております。有難うございました。

 

2.ひとの発する言葉は、"そのひとそのもの" とも言えます。

家系図の中に記された "足跡" の言葉、家系図作成を志したひとの "思い” が見事に集約されていると感服しました。

 

3."故郷は遠きに在りて想うもの” 郷里を遠く離れ、二代、三代と世代が進み、昨今のように独身、離婚、少子化の風潮が著しい昨今にあっては、複雑な縁戚関係を知るひとが、機を逸せず、家系図でお互いの立ち位置、関係を知ることが如何に大事か、痛感させられました。その機会を得られたことに感謝しております。

(東京都にお住いの髙杉様)

 

→静岡県三島市にご縁がありました。

私も旧姓が「三島」ということで、三島市には、父に連れらえて何度か足を運んだ三島大社があり、何かご縁を感じさせていただきました。ありがとうございました。(塩崎)


ルーツがしりたくて全系統の調査

 

親、妹、息子に「こんなの作ったよ」と

送ってあげようと箱を開封して

改めて出来上がった実物を見て

 

本当に良いもの作ってよかったと実感しました。

親、妹、息子の反応が楽しみです。

 

(三重県にお住いの河内様)

  


先祖の供養のために。

 

ご実家の杉森姓をご自分の足で丹念に調べながら家系図制作をされました。

その情熱には、私も大変刺激を頂きました。

 

特に、地域で一番古いその姓の本家を訪ねて直接お話をお聞きされた行動力に私も励まされる思いです。

 

(静岡県にお住いの赤堀様へ 塩崎)

 


ただ、家族に知っておいてほしかった。

 

→秋山様は、その人生をかけて家を守り、家族を繫いだ。

 

「家を無くしてはいけない、家族を守らなければならない。」

その想いを少しでも応援ができればと家系図制作させて頂きました。

人生に悔いを残さない為にも、お孫様へと想いがつながっていくことをお祈りいたします。

 

(静岡県にお住いの秋山様)


ご先祖の事が知りたくて、、、

 

一族全員に配布したいと思うほど、満足しています。

そう考えると、決して高いとは言えないと思いました。

家系図を代々、手にする子孫がいることを想うと、よい仕事をしたなあ(笑)と思います。

(愛知県にお住いの中嶋様)

 

→中嶋様はすでにご両親が他界されており先祖の事でわからないことがたくさんありましたが、今回の調査でご先祖様やご親族のことが明確になり、ご自身のルーツを訪ねてみたいと大変喜んで頂くことができました。

「よい仕事をしたなあ。」と思えたこと、ご先祖様もお喜び頂いてるはずですね!(塩崎)


103才のおばあちゃんのために家系図を!

 

やっと103才のおばあちゃんと一緒に家系図を見ながらいろいろと話すことができました。

とても喜んでくれて90年以上も前の話をたくさんしてくれました。

この人はこうゆう人、この人はこうゆう人と、良く覚えていました。

家系図にして図になっていることで頭の中がよく整理できたようです。

元気なうちに色々と書き込みをして、またその時にあって話をすることを約束しました。

ありがとうございました。

(静岡県にお住まいの山田様)

 

 →おばあ様がお元気なうちに見てもらうことができて、私も大変うれしいです。

2019年から90年も前のお話というと、1929年ならおばあ様は当時13才の女学生時代。

1929年は、世界恐慌が起こり、ドイツではヒトラーが台頭し、世界は戦争へと向かっていった時代。

そんな時代の話が生で聞けるなんて大変貴重な機会です。次世代にぜひ語りつないでいってほしいと思います。(塩崎)

 


夫婦両家全系統の調査を依頼しました。

                                    

この度は、大変立派な家系図を作って頂きありがとうございました。

よくここまで調べれたものだと感心致しました。

親族の皆さんが集まった時に開いて、思い出話を聞いてみたいと思います。

楽しみです。

家宝として大切にしたいと思います。

 

→砂川様は、お子様のためにもと、

ご本人の家系と、奥様の家系の夫婦両家の調査をさせて頂きました。

大変多くのご先祖様との出逢いを非常に喜んで頂くことができ、家宝にと思ってくださり家系図作成後もご縁を頂けていることを大変うれしく思っています。

 

(静岡県磐田市にお住まい砂川様)

 

*******************

  

古い戸籍は、順次処分されていくと聞き、 一念発起!

 

この度は我が家の家系図を作成下さり誠に有難うございました。

正直、私は私自身の御先祖は、祖父母までの名前しか知りませんでした。

檀家になっているお寺の過去帳も住職でもわからない有様だと聞いていた為、日頃から自分のルーツを知りたいと思っておりました。

 

そんな折、(株)カワイさんの「大工村まつり」で塩崎様と出会い、家系図を作成してくださると知ったと同時に、役所で古い戸籍は今後も順次処分されていくと聞き、1代でも先の御先祖を知るには良い機会だし、塩崎様との出会いも何かの御縁だと思いまして家系図作成の依頼を致しました。

 

スタッフの皆様にとって縁もゆかりもない我が家の家系図を作成するにあたり、古い戸籍を御苦労されて集めることから始まり、そればかり古い戸籍は手書きなので読み易いように書き直し、それぞれの御先祖の人生の節目の年齢やその年の歴史的な出来事なども付け加えて下さったお蔭で、私の御先祖様の生きた時代が歴史の授業で習った出来事と重なってよりリアルに感じることが出来ました。

 

このように素晴らしい家系図を作って頂き、心より御礼申し上げます。

この家系図作成は我が家の家宝として代々受け継いでいきます。

袴田家の家系図がこの後も永遠に続いていけるよう頑張って参ります。

 

何度も申し上げますが、塩崎様はじめスタッフの皆様有難うございました。

家系図のお作成をお願いして本当に良かったです。 これからも皆様に喜ばれる仕事をしていって下さい。

 

 

(浜松市西区にお住いの袴田様)(40代)

 

*******************

 

8系統に渡る先祖を調査。

 

私は、長女として先祖に興味を持ち、調べてもらうことにしました。

結果的には8系統(全系統)を調べてもらうことになり、知らなかった先祖との出会いがあり、大変満足しております。
孫が生まれるタイミングで、子供たちの世代にプレゼントしたいと考えています。


こんなに立派な系図が出来るとは思っていなかったのでとてもうれしく思っています。

 

(浜松市にお住まいの50代女性様)

 

*******************

 

会社の創業35周年記念に! 【全系統調査】

 

生き続けることすら大変な時代に、よくぞ生き残り、命を繫いでくれたご先祖様。

家系図を見ると繋がれた命の糸のような物が見えるような気がします。
この命はご先祖様から与えられたもの。
ご先祖様のおかげで、今の自分がある。大切に生きようと改めて思いました。
丁寧に進めてくださったおかげで、親戚のことも考えるきっかけになり、皆繋がっている、
なんだか身体の奥から温かいものを感じました。
ありがとうございました。

 

(岐阜県美濃加茂市にお住いの葬祭業様)

 

*******************

 

家系図は、はじまり。

 

お世話になりました。

我が家の歴史がよくわかり、とても貴重な資料になりました。
これから親族はじめ関係者を訪問して歴史をたどる話を始めます。
ファミリーヒストリーのような番組は一部の人だけのものだったのが、家系図を通じてとても身近な企画となり、多くの方々に夢を与えることができると感じます。
本当にありがとうございました。
(鹿児島県鹿児島市にお住いの塗装・リフォーム業 創業者様)
*******************

 

2系統+258人の一族親族図と養鰻の歴史とファミリーヒストリーを!

 

大変ご苦労をおかけしました。

長い時間をかけた分だけ満足度も高まりました。

私どもでは気付かなかった事柄まで調べていただき感謝です。

親戚の者達も皆さん喜んでくださいました。

ありがとうございます。

 

(静岡県浜松市にお住いの養鰻業T様)

 

*******************

 

系統にわたる先祖との出会いを果たしました!

 

私は長女として先祖に興味を持ち、みそらさんで調べてもらうことにしました。

調査していただき、創って頂いた家系図は8系統(全系統)となり、こんなにも多くの先祖と出会えたことに驚き、感動しました!

大変満足しています。

 

孫が生まれタイミングで「子供たちの世代にプレゼントしよう」と考えています。

こんなに立派な家系図が出来ると思っていなかったのでとても嬉しく思います。

ありがとうございました。

 

(静岡県浜松市・50代女性)

 

 


*製作させていただきました一部のお客様のご協力により承諾を得て掲載させて頂いております。

友だち追加

お問合せ・資料請求はこちら

 *資料送付をご希望の方は下記のフォームにご記入をお願い致します。

メモ: * は入力必須項目です

株式会社みそら /監修:行政書士法人みそら

〒435-0042 静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1324

TEL:053-545-9171

FAX:053-545-9176

mail : misora@misora.or.jp

minne   :「@misora-0901」で検索!