Profile(会社概要)

 株式会社 みそら   

監修:行政書士法人みそら

 

代表取締役 塩﨑 明子

従業員数:6

 

 

所在地:静岡県浜松市東区篠ケ瀬町1324番地

電話:053-545-9172 FAX053-545-9176

メール:misora.kakeizu@gmail.com

 

お急ぎの方は携帯へお電話下さい。

携帯:090-4711-3486

 

 

<理念>

 時を超えて命と想いのご縁つなぎ。幸せの連鎖づくり。

先祖を知り、先祖とつながりることを通じて

よりよく生きるとは何かを追求し

個性を活かしあい

学びと実践をもって人間力の向上を図り

個々の自己肯定感を高め

日本の文化伝統を継承しながら

世界の持続的な社会の発展に寄与する。

 

弊社は家系図作成の専門会社であり、宗教法人・反社会勢力等とは一切関係ございません。

 

<会社の沿革>

中央大学 総合政策学部 政策科学学科卒業

200812月 株式会社リクルート 退職

200812月創業

2013年 家系図・自分史・終活支援事業 開始

2014年 静岡新聞夕刊「窓辺」にコラム連載 

2016   株式会社みそら へ社名変更(区画整理により、事務所移転 ) 

 

<事業内容>

  ・家系図作成、自分史・ファミリーヒストリー作成 

 ・ルーツ調査、古文書読解、先祖調査、巻物系図への追加記載

 ・家紋キーホルダ、家紋のお守り作成・販売

 ・人材採用、教育、研修(コミュニケーション研修・個性診断:個性心理學、他)

 ・中小企業、NPO法人等の経営サポート

 ・事業承継・BCP策定支援

 ・行政書士事務所(相続相談・遺言書作成等も承ります)

   

行政書士法人みそらと提携しております。
2016
9月株式会社颯爽は、行政書士事務所の法人化に伴い、株式会社みそらへ社名変更致しました。

 

● 新しい行政書士法人のHPはこちら → misora.or.jp

 

家紋ストラップminneにて発売中! → https://minne.com/@misora-0901 


 <代表紹介>

 株式会社みそら 

 代表取締役 塩崎明子

  • 家系図職人
  • 家族の絆コーチ(コーチング)
  • 家系図ファミリーヒストリ―アドバイザー
  • 個性心理學認定講師(動物キャラナビ)いむらきよし流
  • 終活アドバイザー
  • 行政書士法人みそら補助者

 

<実績>

従業員7名で制作体制を整え全国のお客様からの対応にお応えしています。

戸籍調査、ルーツ歴史調査、古文書読解や製本までワンステップで実施。

銀座で300年以上続く老舗企業様をはじめ、創業100年企業様、

藤原鎌足まで続く家系の方(毛利藩の家臣だった)など、江戸時代以前に遡る方も多数実績あり。

 

 

「カルチャーセンター」

NHK文化センター、中日文化センター、テレビ朝日カルチャー、サーラカルチャー、各市役所、図書館、コミュニティセンター主催の講座等

 

 

「企業主催・企業向けセミナー」

銀座三越百貨店、みずほ銀行(銀座支店他)、TKC税理士会様、浜松信用金庫様(現浜松磐田信用金庫様)、遠州信用金庫様、他倫理法人会、未来授業などで家系図講座や講演を実施。

 

 

 

全国日本道連盟監修『コロナ禍で気づく日本人の心得』寄稿。日本ベンチャー大學パブリッシング発行

静岡新聞夕刊「窓辺」2014年最年少でコラム執筆

日本青年会議所主催2014年 人間力大賞を受賞


家系図を作ること自体が目的ではない。

なぜ、人は家系図を作るのでしょうか。

おじいちゃんやおばあちゃんの名前も知らない人もいます。

ルーツを知りたい。と調べる方もいます。

先祖の供養のために調べる方もいます。

墓じまいの前にせめて家系図を…という方もいます。

 

ご先祖様は何を、私たち子孫に繋いでくれているのでしょうか。

 

私たちが、家系図を通じて伝えたいこと。

 

それは、

ご先祖の願いを感じ、希望をもって あなたらしい人生を突き進んでほしい。 

ということです。

 

 

数多のご先祖様が苦難を乗り越えて繋いでくれた

一人一人のこの尊い命に対する究極の自己肯定を感じてもらいたい。

それはあなたに大いなる力を与えてくれるものです。

 

混乱を極める世の中ではありますが、希望は必ずあります。

 

 

ご先祖様の存在に触れて

この命をいかに使うのか?いかに生きるのか。

何を残すのか?を真剣に問い続け

生きたくても生きられなかったご先祖様のためにも

この世で幸せになるために

精一杯生きることを選択してほしい。

 

 

家系図を作ったご本人はもちろんのこと、ご家族、ご親族、そして子孫の皆さまが

ご先祖様の力を感じて

より幸せに生きていくことのお手伝いをすること

 

 

そして、この家に、この命に生まれてよかったな。と思い

幸せのご縁むすびが広がって

後世をもっと良き世の中にしていこうと精一杯生きる人を増やすこと。

 

 

それが私たちの家系図を作る目的です。

 

 


私のルーツ探しと家系図

 

あの夏から始まった。
波乱万象だった父の自分史をまとめようと思っている矢先、病気で倒れ

話もできない状況での8か月間の闘病生活。

 

72歳になる夏に病院で息をひきとった。

 

家系図が完成したのは父の一周忌。

叔父から、私が生まれる前に亡くなった祖父のことを聞くことが出来た。

 

祖父は、満州からシベリアへ抑留され

運よく日本に戻ってこられたことを

そこで初めて耳にした。

 

父は満州生まれ。
当時幼かった5歳の父は、戦後3歳の弟と

頭を丸めて男装をした祖母と

満州からの引揚げ船で日本へかえってきた。


戸籍を調べ父に聞きたい事がたくさんある。

 

就職して忙しい生活の中で

遠く離れて暮らし

ゆっくり話をする機会も持たぬまま

父を見送ったことを非常に後悔した。

 

父がなぜ

祖父の事を話してくれなかったのか。

 

今思えば祖父は、帰国後、家族を顧みず

父や祖母に苦労をかけたと聞いている。


親族から聞いて少しずつ見えてくる事実。

父や祖父の抱えていた想い、癒されなかった想い。

 

シベリアでの体験記などを読むたびに

祖父が体験したであろう壮絶な記憶が

帰国後の祖父を悩ませていたことは想像に難くない。

 

そこに今寄り添いたいと先祖とルーツを調べている。

なぜなら、先祖を知る事は、自分を知ること。

この体に刻まれたDNAを紐解くこと。

 

それまで歴史や戦争に興味を持たなかった私が

以来過去の歴史を自分の事として、興味を持つようになった。

 

歴史を知れば知るほど

命を繋いでくれたご先祖様への

感謝の想いがあふれてくる。

 

先祖がいたから、今の私がここにある。

 

人はなぜ生きるのか?

家系図を創り、先祖の想いを知り、

生きる使命を伝えたい。

 

家系図・自分史・終活アドバイザー

家系研究所 研究員

株式会社みそら 代表取締役 塩﨑明子


【スタッフ紹介】女性スタッフの多い職場。心を込めて制作中です。

 

 

弊社では、少数精鋭のスタッフでの家系図作成・調査を行っております。

家系図作成会社は、全国的にみてもあまり多くはありませんが、中でも女性が多い会社はとても珍しいです。

戸籍の請求、読み込み、打ち出し、印刷、製本。

家系図の作成は、細かい作業がとても多いです。

特に、ひとつひとつを手作業で作り上げる製本の作業はとても神経を使います。

少しでも素敵な家系図をお客様にお届けできるように、スタッフ一同心を込めて製作させて頂きます。

是非、安心してご依頼下さい。

 

 

 

 

 

 

 スタッフのコメント M.M(家紋:丸に剣片喰)

 

当社HPをご覧頂きありがとうございます。

祖母や両親が時代劇が好きだったこともあり私も昔から歴史が好きでしたが、こうして「家系図づくり」に触れ、その奥深さに驚かされる毎日です。

「明日を生きること」が難しい時代があったことは理解しているつもりでしたが、膨大な戸籍を読み解く中で私自身が「今、生きていること」がいかに奇跡的なことなのか?という事を改めて感じます。

 

また、入社して初めて「古い戸籍は廃棄される」という事実を知りました。

自身の名字が日本に数十件しかない変わった名字のため、いつか自分自身のルーツを辿ってみたいと考えていましたが、すぐにでも戸籍を請求しまとめようと決めました。

家系図を作るかどうか悩まれている方、今この瞬間の気持ちをどうか大切に。

後悔を残さないためにも是非この機会を逃さずご依頼頂ければと思います!

 

 

 

調査協力 ヒストリンク 斉藤太一

 

大学で日本南北朝時代を研究し、今も少しずつですが調査を続けております。

歴史業界を楽しく拡張する!

歴史ファンと研究者、歴史ファンと歴史ファンをつなぐ!

コミュニティとして年間50件程度の歴史イベントを開いております。

依頼者さまと楽しく、目線を合わせてご家族の歴史や伝承をたどれたらと思います。

 

 

  histlink (peraichi.com)

 歴史を楽しむ会グループ公式ホームページ(トップページ) (historyenjoy.com)

 

次世代へと命を繋ぐ大切な「家系図」。

是非、私たちにお手伝いさせて下さい。