· 

望月氏ー静岡県民のルーツ

静岡県には多く、

信濃国(長野県)にルーツのある姓が多くある。

 

調べていくと、

『名字にみる静岡県民のルーツ研究』

という名著に出会いました。

 

少しずつ名前のルーツをご紹介し

名字の歴史に興味を持つ人が増えるように

この本の中から、ご紹介していきたいと思います。

 

望月氏について 

 

庵原郡や静岡市など中駿地域に集中して分布する望月氏は、

信濃国(長野県)佐久郡望月村から発祥した「滋野氏流」で

戦国時代以前より安倍郡北部に定住して甲斐武田氏に仕え、

安倍奥の駿河金堀衆として活躍している。

 

来住の経路は数々あるようだが、今、発祥の長野県には希少姓で山梨県に多いことからみると、信濃国から甲斐国(山梨県)を経由し、安倍峠を越えて、安倍奥に入ったり、富士川沿いの駿州街道を南下して庵原、有度郡に移入したり、また駿州中道住環を南下した人々は富士川以東の芝川、富士地域に移入したとみることができる。

 

戦国時代すでに安倍郡周辺に繁廷していた望月氏一族は、

安倍七騎に数えられた俵峰村(静岡市)の望月氏をはじめ、

今川氏に属したが後に武田氏に属し、武田氏滅亡後はその地に永住する。

 

『名字にみる静岡県民のルーツ研究』著者:渡辺三義氏 より引用

 

 

駿河金堀衆とは?

今では想像もできないですが、かつて駿河国安倍郡(現・静岡県静岡市葵区)には金山があり、

金が採掘されていたとのこと。

金堀衆という名は、金山で仕事をする人々のことですね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/梅ヶ島金山

 

 

ルーツを調べると、思わず先祖の形跡を辿ることができます。

面白いですね!!

 

あなたの名字のルーツには、どんな物語がありますか?

 

命つながる家系図

 

お問合せ・資料請求はこちら

 *資料送付をご希望の方は、メッセージ欄にご住所のご記入をお願い致します。

メモ: * は入力必須項目です

株式会社みそら /監修:行政書士法人みそら

〒435-0042 静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1324

TEL:053-545-9171

FAX:053-545-9176

mail : misora@misora.or.jp

minne   :「@misora-0901」で検索!