· 

浜松百選10月号巻頭カラー!掲載内容のご紹介④

こんにちは、みそら広報部です!

この度、浜松市の老舗情報誌「浜松百選」さんのR4.10月号にて「命つながる家系図」を8p巻頭特集して頂きました!

 

 今回は古本健二様のインタビューを紹介させて頂きます。

 

結婚の時、「うちは親戚が少ないな」と思ったこともきっかけ。

家系図を作ったことで”一族感”が湧いて心強く思っているそう。

【以下、インタビュー紹介です。】

 

「父は大分、母は東京、私は静岡出身。

祖父の葬儀でルーツが気になり、兄も私も娘しかいないのでこのまま古本姓が途絶えるかも!」と、家系図を作成することにした。

 

記録上最古の本籍地を訪ねると同姓の方がいて、祖父の知人と分かった。

「調べを進めると、その家が古本家の本家だったんです。」

 

 

調査で、戸籍に記載のない親族がいたことが分かり、菩提寺を訪ねると、高祖母の実家の古本家を継いだ幼稚園の経営者や、歌手がいることが判明した。

 

祖母は元総理大臣の姪で、選挙事務所で出逢い結婚したのが祖父だった。

 

「親族それぞれの歴史を実感して、自分も頑張ろうと熱いものが湧いてきました。」